1日1回蕎麦

ここ最近は暑い日、雨の日、寒い日の繰り返しが続くので

体調を崩されている方も多いのではないでしょうか。

最近の私はそばの日、うどんの日、ナンカレーの日の繰り返しが

ランチスケジュールなので、すこぶる体調が良いです。

はい、そうです。

プチそばダイエットをしています。

約1年間、週4回以上で食べてきて

体脂肪が2018年1月は16%が2018年6月には13.5%

-2.5%です。

そばの分量を100gで考えると、茹でた生そばは132kcalです。

1人前を160~200gと考えるとだいたい250kcal前後が1食分のそばのカロリー!!!

1日4食、そば食べても1000kcalですよ。

 

以下、本に書いてあった内容を私なりに引用しました。

 

完全に炭水化物をカットせず、食べる量だけを制限する「低炭水化物ダイエット」では、

お米やうどんを食べずに、そばを食べるように推奨されています。

つまり、そばは他の主食と同じように炭水化物ではありますが、

「太りにくい炭水化物」という点でダイエットに向いた主食と言えるでしょう。

 

これぞ最強食、いや、神食なのでは!

蕎麦は栄養素が豊富で低単価、大体ワンコイン!!

 

そばには、ルチンビタミンB群食物繊維など、お米やパンなどからは摂りづらい栄養が、豊富に含まれています。

ルチンは血管を強くして、血の流れを良くしてくれますし、ビタミンB群は脂肪や糖質の代謝を助けてくれます。

食物繊維は便秘の改善に効果があるので、排泄などをスムーズにして痩せやすい体質にしてくれます。

主食になる食品の中で、これらを効率的に摂れるものはほとんどありません。

 

社内でもファンが増えている嵯峨谷の蕎麦は毎日行っても飽きませんよ。

オススメです。