『愛であるマン。』のロス。

blog

 

おはこんばんにちハ。

みんな大好き『愛であるマン。』でス。

わたし、5月病ではなくGOTロスでス。

(ゴット?スロット?)

いえいえ、シーズン7合計約70時間の海外ドラマ(完結シーズン8は2019放送予定)、

そう『ゲーム・オブ・スローンズ』ですヨ(⌒∇⌒)

Amazonプライムにて遂に観終わってしまったァ…。

・海外の賞レースを総なメ

・アメリカ人が選ぶ本当に面白いドラマ〇年連続1位

・世界で流行ってないのは日本と北朝鮮だケ

とまでいわしめる、まさに本物の中のホンモノ。

 

24、LOST、ウォーキングデッド、ブレイキングバッド、ハウスオブカード、ナルコス、

・・・etc。

はい、面白いですネ。

 

でもそれがどうした、『ゲーム・オブ・スローンズ』でス!

マイベスト!

もしも今、ひとつだけ願いが叶うなら、

『ゲーム・オブ・スローンズ』を観た記憶を消してまた1から観させてほしイ☆彡

まさかまだ観てない貴方様、初見で観れる事がこの上なく羨ましイ(≧▽≦)

 

映画やら海外ドラマやら人並みにはみているとはいえボクが言っても信ぴょう性ありませんが、

言うまでもなく調べればいくらでも絶賛情報は出てきまス。

ちょー簡単に言うと、

〇『キングダム』

〇『進撃の巨人』

〇ドラゴン、ゾンビ

みたいな舞台に、

予想困難なストーリーと映画以上の映像で、

とにもかくにも魅了されてやまない登場キャラが数多でてくるダーク・ファンタジー・群像劇でス。

 

 

その数多いる登場キャラでもかっこよすぎるキャラ映えあるマイNo,1ハ・・・、

左から2番目のこの小さくも最高すぎるこのお方。観た者に異論ないでしょウ。

 

 

中世ヨーロッパの世界観はちょっと~

「あー、はいはイ」

ファンタジーが苦手で~

「それね」

 

もちろん好みもあり面白くない方もいるかもしれませン。

だけどそれがどうしタ!(かつてない熱量の愛であるマン。)

とにもかくにも強烈な映像体験を誰かと一緒に語り合いたいんでス!

文化・芸術を語る上で『ゲーム・オブ・スローンズ』鑑賞は義務教育ですかラ!

 

そんなゲーム・オブ・スローンズ好きな方も、

お部屋探しはアイデアルデ(`・ω・´)ゞ