ご挨拶

株式会社アイデアル 代表取締役 佐々木健太
初めまして、株式会社アイデアル代表取締役の佐々木 健太です。

弊社は、賃貸の仲介・売買の仲介・賃貸管理・資産運用コンサルティングなどの一貫したサービスで、
お客様の抱える不動産の問題を包括する『ワンストップサービスの総合不動産会社』です。

弊社の創業の動機は、大きく分けて二つあります。

一つは、
一緒に働く社員たちが夢や理想を持ち、将来をしっかりと見据え、
企業の成長にともなって長期的に就業出来る環境を創りたいと考えたからです。

不動産の業界は離職率が高いと言われています。
財産である社員が定着しない理由として、
企業が収益をあげた先の明確なビジョンをもっていないこと、
過度なインセンティブ制度により売上だけで人材を評価した組織力の低さ、
などが挙げられます。

特に中小企業の賃貸専門の会社になると、企業内でのキャリアアップが難しく、
年齢とともに他業界へ転出してしまうことも少なくありません。

社員自身が満足・定着・成長をしていない企業に、お客様との本当の信頼関係構築や満足するサービスの提供はできません。

弊社では、まず社員との信頼関係を大事にし、社員が新しい分野で活躍できるフィールドを作り、
仕事に楽しさや、やりがいを覚えながらキャリアアップを図っています。
将来を見据えて長期的に就業するためには、企業の成長も然ることながら社員の成長が不可欠だからです。

そして、スキルと志を持った社員のサービスがお客様の満足に繋がり、それが企業の信頼と発展に繋がると信じています。

 

もう一つは、
お客様の不動産問題を一緒に解決し、支えとなれるフィールドを創りたいと考えたからです。

人は皆、就職や独立、結婚や出産、退職や相続などのライフイベント(ターニングポイント)を迎えることになります。

1人のお客様が一生のうちに起こりうる不動産の悩みは、1人暮らしや退去時の敷金トラブル、
マイホーム購入によるローンの相談やリフォーム、相続対策による建替えや売却、土地活用…など多岐にわたり、
そうしたターニングポイントを迎える時、一分野のサポートだけではなく、直面する全ての問題を包括したい、
不動産の賃貸、売買、管理、運用を通して、お客様の絶対的な味方、
いわば人生設計のパートナーとして力になれることが、私達アイデアルの強みです。

 

私達のサービスで満足をして頂き、喜んで頂け、それが信用に繋がる。
継続した信用は、やがて信頼となり、その信頼の輪が広がって大きくなっていく。

人や社会に信頼され、必要とされることの喜びは、人生の中でも非常に価値あるものです。

そして、不動産というライフスタイルに欠かせない衣食住の一つとして、お客様と深く、そして永く、
何度も関わっていけること、お客様の喜びを何度も一緒に分かち合えることは、とても素晴らしいことです。

私達は、お客様の生涯のライフパートナーとして一緒に成長していく企業へ、
また社会に必要とされるべき企業でありたいと強く願っています。

 

社名の由来

アイデアル(iDEAL)とは、英和辞書で【理想・究極の目的】や【理想的な 人、物や事柄】と訳されます。
弊社で働くスタッフ一人ひとりはもとより、お客さまの理想的な生活や夢を実現する為の最良のパートナーでありたい…
そういった想いでアイデアルという社名にいたしました。

昨今、IT化社会により環境が激化する時代のなか、未だ不透明なイメージを持たれる方が多い不動産業界の現状において、
明瞭、明晰かつ安心のできる不動産取引のインフラを創るリーディングカンパニーになるべく、
お客様一人ひとりの状況をしっかりと情報分析をし、取引のプロセスを重視しながら、
最良のサービス提案に基づき、理想の環境へと導くことを心掛ける所存です。

不動産を介して、私達の発想(idea)がお客様の理想的な(ideal)夢や生活をお創りする。
私達はそれを実現できる企業を目指しています。